2017年06月12日

美肌の為のターンオーバー

美肌を得る為にはターンオーバーについて知り、そして正常に保つ事が大切です。
ターンオーバーを妨げる行為や素肌の老化について解説します。

ターンオーバー(新陳代謝)とは
ターンオーバー(新陳代謝)について知ることはスキンケアをするうえでの基本です。 
素肌は28日周期で生まれ変わるなんていうフレーズを聞いたことないでしょうか?

確かに、細胞の周期が28日なので表現としては間違ってなくもないのですが、素肌の細胞は毎日生まれ変わっています。 
この素肌の新陳代謝をターンオーバーと読んでいます。

基底細胞(分裂して皮膚になる細胞)の分裂サイクルが狂ったり古い角質がいつまでも剥れ落ちなかったりしてターンオーバーのリズムが崩れると皮膚のコンディジョンが悪くなります。

ターンオーバーのリズムを保つには正しい生活習慣が重要です。食事や睡眠をきちっととりましょう。

ターンオーバーを正常に保つ秘訣
素肌のターンオーバーは自律神経の働きによるので、コントロールする事は出来ませんが、ちょっとした気遣いで正常に保つ事が出来ます。

ターンオーバーが活発な時間を知る
午後10時〜午前2時が一番活発になります。この時間帯に、ターンオーバーを妨げる事をしていると素肌の老化を早めてしまいます。 

ターンオーバーを妨げる行為
化粧をしたままで肌に負担をかけている
食事や運動などにエネルギーを使っている
ビタミンを破壊する喫煙や飲酒をしている

午後10時までにしておく事
洗顔でメイクや汗などの汚れを落とし、化粧水でたっぷりと水分補給。 これが、ターンオーバーを正常に保つ秘訣です。

紫外線とターンオーバー
紫外線が肌に悪いのは皆さんご存知の通りですが、紫外線はターンオーバーの周期を早めます。
周期が早ければ、どんどん新しい皮膚が出てくるのでよさそうな感じもしますが、この場合不完全な状態の細胞が生まれてしまいます。

本来アカとして排出されるメラニンが表皮に残り沈着してまいます。
紫外線に当たるとシミが出来るというのはこういう現象からです。

ちなみに紫外線をUVカット化粧品で予防した場合、紫外線は防げますがターンオーバーが正常に行われなくなります。
紫外線から肌は守れるが、肌の老化は進めてしまうということを覚えておきましょう。
posted by さとみん at 22:22| Comment(0) | メイク・スキンケア・ヘアケア