2017年06月02日

眉毛の手入れとカット 

ファッションや気分に合わせて、眉毛の形で顔の印象はがらりと変わります。
眉毛は顔全体のイメージを作る重要な部分です。

眉毛の角度や太さ、長さによって様々なイメージに仕上げることが出来ます。 
眉毛の手入れでやってはいけないことがあります。

それは眉毛の余分な毛をカミソリで剃ってしまったり、抜いてしまうことです。
カミソリでは左右のバランスが取りにくく、繊細なラインが出せません。(床屋さんは除くw) 

目の周辺は皮膚自体が薄く弱いので、カミソリや毛抜きで抜くと皮膚を傷めてしまいますし、 皮膚のたるみの原因にもなります。最終的には眉毛が生えなくなります。 
眉毛の手入れには眉用のカットハサミを使用しましょう。

私自身眉毛の手入れは毛抜きとハサミを併用していますが、10年以上抜き続けたら やはり生える量が減ってきたように感じます。


眉毛メイクのコツ 
自然で美しい眉に仕上げるコツを伝授します。
用意するのはコットンとスクリューブラシです。 

スクリューブラシをコットンの上で数回転がし、毛先に繊維を絡ませます。
コットンの繊維がふんわり絡まったスクリューブラシで眉を軽くなぞると、 自然にぼかすことが出来ます。

眉メイクは顔の印象を決める最も重要な部分です。
ノーメイクでも眉毛さえ整っていればメイクした感が出ます。 

眉メイクの基本
眉頭
眉毛の始まりですが、小鼻からまっすぐ上に延ばした線上です。 それより内側はカットして落としましょう。 

眉山
眉毛の頂点で、目尻と黒目の外側の中心点を上に伸ばしあたりです。 

眉尻
眉毛の終わりは小鼻の脇と目尻をつなげた線上です。 

ポイント
基本的なことですがヘアカラーなどで髪の毛を茶色にした場合、 眉毛が黒だと眉毛が浮いてしまいます。
髪の毛の色と眉毛の色は合わせるようにメイクしましょう。

また、眉メイクは眉専用のマスカラでラインをキープすることが出来ます。
タグ:眉毛 手入れ
posted by さとみん at 23:23| Comment(0) | メイク・スキンケア・ヘアケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: