2017年06月08日

様々なメイクの方法

ギャル系メイク、ビジュアル系メイク、たれ目メイク、小さな目を大きく見せるメイクの方法を紹介します。
どのメイク方法もやはり基本は目です。

アイメイクが顔の表情の全てを決めるといっても過言ではありませんので気合入れてメイクしましょうぞ。

ギャルメイクの方法
一言にギャルメイクといっても時代の移り変わりで常に変化しますので、 ギャルメイクの仕方というのは書けないのです。 
ただ、ギャルメイクの基本は今も昔もアイメイクが特徴的です。

アイメイクを濃く、まつ毛をバシバシにきめてアイラインもリキッドでクッキリ。
リップはベージュ系でナチュラルに、アイシャドウはブラウン系でマスカラたっぷりですね。 

ギャルメイクに必要な道具
アイライナー(初めてならペンシル)
マスカラ
ビューラー
アイシャドウ(ブラウン系)
チーク(オレンジorブラウン系)
グロス(透明)
口紅(ベージュ系)
ハイライト 

CAN MAKEの化粧品が安くて私的にはお勧めです。 
CAN MAKEの化粧品は爽快ドラッグか爽快ドラッグケンコーコムで大体揃いますよ。 

ギャル系雑誌を読むと写真つきでよく特集が組まれますので、 雑誌を参考にすることをお勧めします。 

ギャル系雑誌
Cawaii!
Popteen
ageha
EGG

あ、それからカラコンも使ったほうが良いかも〜。

V系(ヴィジュアル系)メイクの方法
V系メイク(ビジュアル系メイク)の仕方です。
V系メイクは、見て分かるとおりダークなカラーを使用するのが基本です。

肌は赤みが見えてはいけません。顔色が悪いよと言われる位ダークな感じにしましょう。 
V系メイクのポイントは目です。

アイシャドウをたっぷり使いアイラインは上下にどっしりと、下まつげと目の間にもインサイドラインを入れます。
仕上げにカラーコンタクトを入れましょう。
目の下にはダークな色を入れてけだるい感じに。 

ベースは白系のクリーム、リキッドファンデーションを使用します。
ベースを塗ったら、紫や淡い水色のフェイスパウダーをはたきます。 

続いてまゆ毛ですが、V系メイクをするなら原型は無視、眉尻は落としてしまいましょう。
角度をつける場合は眉山を高めに。
眉山をつけずに眉頭から眉尻までそのまま直線で引く方法もあります。 

口は黒く塗ります。
はみだすぐらい塗ってグロスも塗ります。

又は、ファンデーションやコンシーラーで唇の色を消した後、薄いピンクやヌーディーなカラーを入れます。 
チークは間違っても入れないようにw

たれ目メイクの方法 
たれ目メイクの基本は目尻側を強調する事です。 
まず、ピンク系のアイシャドウをアイホールに馴染ませます。

続いてブラウン系のシャドウを目尻に向かってグラデーションさせます。
下まぶたにも目尻のみ入れてやります。 

ペンシルのアイラインで目尻から1/3程度のところまで太めに引きます。色はブラウン系が良いでしょう。
マスカラも目尻にたっぷり盛りましょう。

下まぶたの目尻に3角形の部分があるのですが、この部分にアイライナーで色を入れると それだけでたれ目っぽくなります。 

おまけ
はるな愛のたれ目メイク
おねぇMANSでやっていたのでちょっと紹介します。 
黒目の上が太くなるように上まぶたにアイラインを入れます。
下まぶたは、目の真ん中辺りから目尻より少し下にアイラインを書きます。 アイラインは上下を目尻でつなげないこと(目が小さく見える)
アイラインの上下の目尻の隙間には、白いアイシャドウを入れます。

小顔メイクの方法 

顔を小さくすることは容易ではありませんが、メイクで小顔に錯覚させる事は可能です。 

顔は立体です。
そこに均一な厚さでファンデーションを塗ると立体の顔が平面になってしまうんですね。

結果的に横へ広がって見えてしまいます。 
小顔メイクの基本は高いところを明るく、低いところを暗くです。 

おでこと鼻筋のTゾーン、頬の一番出たところは明るく、目頭顔の輪郭線、頬骨の下は濃くします。 
たったこれだけで小顔効果が得られます。

ファンデーションは色が作りやすいリキッドタイプがお勧めです。

目を大きく見せるメイク 

目の一番綺麗な状態というのが縦:横=1:3ぐらいだそうです。
ですので、一言で目を大きくするといっても縦を大きくするのか 横を大きくするのかで変わってきます。

縦に大きく見せたいなら黒目の真上に、黒のアイラインを太めに入れます。
マスカラも黒目の真上にボリュームが出るように。下まぶたも同様にマスカラを入れます。 

黒目を大きく見せるメイクが目を大きく見せるメイクのポイントです。
横に大きくしたい場合は目尻に太くアイライン+マスカラを入れ 、下瞼に白のアイラインを引きます。

続いてアイシャドウを使った技です。
グラデーションメイクで目を大きく見せます。 
目の際に行くにしたがって色を濃くするのが基本です。

目の際を中心に、ブラックのアイシャドウを入れてゴールドとの 境目をぼかした後に、リキッドライナーを使います。
付けまつげをする場合、アイライナーは太めに入れておきましょう。 

下まぶたも細めの筆かチップで、ブラックのアイシャドウを まつげの際に引いてやります。
以上が小さい目を大きく見せる方法です。
posted by さとみん at 21:25| Comment(0) | メイク・スキンケア・ヘアケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: